冷え性

不眠症改善!マカが自然な眠気を促す

マカは、南米ペルーの先住民が食料として栽培されていました。
その後、薬用効果があることがわかり、日本でも輸入されるようになりましたが、植物検疫の関係で、生のままでは入手できません。

マカに含まれる栄養素は、炭水化物、タンパク質、脂質、繊維質、それに大量のアミノ酸、ミネラルである鉄分、カルシウム、亜鉛とリノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸やビタミンB群、グルコシノレート(カラシ油配糖体)などがあります。
効果としては、更年期障害やストレスからくる若年性更年期障害に対し、ホルモンバランスを整えることによって不眠症や不安症が解消されるのです。
また、補酵素であるビタミンB群の存在も重要で、生物の生育に関する必須栄養素(アミノ酸代謝の中間体)として関与しています。
精神状態が安定すれば、自ずと生理作用が活性化しますので、自然な睡眠状態に入りますから、不眠症が改善されることは間違いありません。

ここでの説明は、不眠症について述べましたが、マカには人体にとって必要な栄養素が満遍なく数多く含まれていますので、万病に効くと言っても過言ではないと思います。
マカで良質な睡眠/A>をとって元気に過ごしましょう。
特に中高年の方には欠かせない栄養素がありますので、摂取してください。