冷え性

マカの副作用を知ろう

南米ペルーで栽培されているマカは、「アンデスの人参」と言われるほど、滋養食として貴重な食べ物で、100g中59gもの炭水化物を含んでいるため、食糧としての価値とエネルギー源としての作用が際立っています。
マカの効能は数えきれないほどあり、その上、タンパク質 10.2gとミネラルそれに脂質や食物繊維を多く含んでいて、乾燥させれば長期にわたり保存でき、重宝な食べ物として慣れ親しまれているのです。

マカは、食糧ですから、通常の食べ方をすれば全く問題はありません。
しかし、健康補助食品やサプリメントとして、濃縮されたエキスでは摂取量が多くなり過ぎることがありますから、用量と用法を守ることが大切です。
特に妊婦の方や授乳期にある幼児を持つ方は、用量などを守ってください。
マカは、ハーブの仲間ですから、アレルギーの原因になることも考えられますので、ハーブ系の植物でアレルギー発症の恐れがある方は、経口摂食や飲用を避けてください。

マカのサプリメントは、通常の摂取では副作用などの報告はありませんし、医薬品と併用されても問題はありません。
「アンデスの人参」と言われているのは、健康な男性の性欲が改善されたとの報告があり、その有効性が認められているからです。